アイフル増額

アイフルの増額審査で在籍確認は行なわれるのか?

初めて審査であっても、回数を重ねていても、在籍確認で緊張する方は多いでしょう。さまざまな配慮がなされており、簡単にバレないようになっているとはいえ、できれば回避したいとほとんどの方が思っているのではないでしょうか。

 

増額するときも初回と同じように審査されることはもうご存知かもしれません。そして気になるのが、アイフルの増額審査でも在籍確認が行なわれるのかということではないでしょうか。

 

増額審査では在籍確認が省略される

初回では必ず行なわれる在籍確認ですが、増額審査の場合は基本的に在籍確認は行なわれません。契約してからそれほど時間が経っていないのであれば、そのときの在籍確認の結果で勤務先がはっきりしているからです。

 

また、増額審査では収入証明書の提出が求められます。その書類に勤務先に関する情報が記載されているので、書類を通して在籍確認ができているのです。

 

在籍確認が行なわれるケースもある

基本的に在籍確認は行なわれないと言っても、それは何も問題がない場合の話です。アイフルと契約したのが何年も前である場合だと、何かしら変化はなかったかという確認のために在籍確認が行なわれます。長い年数が経っていると、状況が変わることも珍しくありません。転職して以前の会社にはもういない、転勤していれば会社は同じであるものの勤務地は変わっている、ということもあるからです。

 

しっかり情報を更新し、収入証明書を提出していても、契約してから経過した年数次第では在籍確認は行なわれます。

 

転職している場合は必ず在籍確認が行なわれます。

 

「情報を更新していれば良いのでは?」と思われるかもしれませんが、契約時と現在の勤務先が一致していない場合は、いくら情報を更新していたとしても、それで良いとはならないのです。新しい勤務先に本当に在籍しているかは、確認しないと分かりません。きちんと働いて収入を得ているのか、それをクリアにしないとアイフルとしても不安が残り、増額に応じにくくなるのです。

 

在籍確認でしり込みするのはもったいない

基本的には在籍確認は行なわれないので、転職していたり、長年利用していたりする場合はともかく、在籍確認が不安だからと心配する必要はあまりありません。それを理由にしり込みしているのであれば、かなりもったいないことをしています。

 

たとえ在籍確認が必要な状況になったとしても、電話以外の方法で在籍確認をしてもらうことも決して不可能ではありません。不安を解消するためにも、アイフルに相談してみると良いでしょう。