アイフル増額

アイフルで増額してお金の不安を解消しよう

生活環境の変化や万が一のためにもう少し借りておきたい、と考えている方もいるかも知れません。さまざまなことが日々変化し、それに対応していくのに必要なものも変わってきます。契約した時はちょうどいいと持っていた金額も、状況によっては全く足りないということも起こります。そうした不安を解消するためのひとつの手段として、増額があります。

 

アイフルでも、増額を申し込むことができます。手続きも簡単にできますが、その前にいくつかクリアしなければならない条件があります。また、再度審査をしなければならず、その審査基準は最初の審査よりも厳しくなっています。増額審査に通るためのポイントを知って、審査に通る確率を上げましょう。

 

申し込む前に絶対クリアしていなければならない条件

 

増額をしてもらうには、最低でもクリアしておかなければならない条件がいくつかあります。その条件をクリアしていないと、審査に通れないどころか、審査すら始めてもらうことができないことがあります。

 

アイフルを最低でも6カ月は利用している

増額してもらうには、利用実績がなければなりません。最初の審査では分からない実際の返済能力や信用などがしっかりしているかが、審査に大きく影響します。その実績から、増額しても大丈夫かが調べられます。

 

また、その実績も契約してカードを持っているという状態では実績とは見なされません。お金の引き出しと返済が定期的に行なわれて初めて実績として見てもらえます。契約後、「やっぱり多めに借りておけば良かった」と思っても、すぐには増額してもらえないので、その点は注意が必要です。

 

アイフル以外で契約していない

アイフルで契約してから他社で契約していると、審査に通らない確率が上がります。他社から借り入れていることで利用できる金額がすでに増えているため、アイフルで増額する必要性に疑問をもたれます。

 

また、総量規制の問題があるため、年収の3分の1以上の増額はできません。他社借入で上限に達していれば、当然増額はできなくなります。実際に利用していなくても、カードを持っているだけで審査に通らなくなる可能性があるので、使っていないなら解約してしまったほうが良いでしょう。

 

返済の延滞をしていない

アイフル、他社消費者金融、銀行カードローン、クレジットカードなど、利用している全ての借り入れで、返済を延滞したことがない状態であることも重要です。延滞記録があると、返済能力に関しても評価が大幅に落ち、審査に通るのが難しくなります。現在よりも借金が高額になるので、返済がしっかりできていない人にさらに貸すのはリスクが大きくなるので、警戒されます。

 

延滞したのが大分前であれば、延滞してから今までの実績を考慮してもらえることはあるかもしれませんが、過去6カ月以内に延滞してしまったという場合は、申し込まないほうがいいかもしれません。

 

信用情報に傷がない

返済の延滞などを繰り返しているとブラック状態となり、審査には通らない状態になります。新規借入時のみの話だと思っている方もいるかもしれませんが、ブラック状態は増額審査にも影響します。審査基準は、初めてのときより厳しくなっており、審査に通れなかった場合は限度額の減額や利用停止、つまり返済のみの利用に制限されてしまうこともあるのです。

 

既にあるものすら使えなくなってしまい、大手からの融資はほぼ不可能になってしまうと、利用できるところは信頼のおける中小消費者金融くらいしかなくなってしまいます。

 

増額融資の案内が来ていると少しは確実性が増す

増額審査は自分から申請することはできますが、できればアイフルから増額融資案内などが来ていることが望ましいでしょう。案内が来るということは、アイフル独自の信用情報では優良顧客として記録されているということです。つまり、アイフルだけを利用していて増額案内が来たときは、増額してもらえる可能性がかなり高くなります。

 

審査時に気をつけなければならないポイント

 

審査基準が厳しくなっているため、初めて契約するときよりもさらに注意しなければならないことがあります。

 

特に増額審査の場合、落ちてしまうとペナルティが課せられてしまうので、気軽に申し込むということは極力避けるべきです。

 

申し込むときは、できるだけ落されないように必要条件をクリアしたうえで、審査でつまずかないように大事なポイントを抑えておかなければなりません。

 

情報は常に正確かつ最新であること

増額申込で入力する情報は、正確で最新のものでなければなりません。正確であるというのは、誤字や脱字に気をつける以外にも、アイフルが管理している情報と記入した情報が完全に一致していることも含まれます。つまり、居住地や勤務先、結婚による名字の変更などがあった場合、必ずアイフル会員サービス、あるいは電話や店舗で情報を最新のものに更新しておかなければならないのです。これらの情報が少しでも食い違っていると、評価が悪くなります。

 

収入証明書は絶対に提出しなければならない

初めて審査するときは、50万円以下の借り入れ、あるいは他社合計で100万円以下の借り入れであれば、収入証明書の提出は不要となることがあります。増額審査でもこれらの金額以下なら収入証明書の提出は必要ないと、思っている方もいるかもしれませんが、それは間違いです。

 

増額審査をするときは、収入証明書の提出が必ず求められます。

 

できれば、自分から率先して提出するようにすると良いでしょう。そうすることで勤務先と収入の把握が簡単になり、増額に応じてもらいやすくなります。

 

書類によっては複数必要になったり、取得するのに時間がかかったりするものがあるので、収入証明書は申し込む前にいくつか用意しておきましょう。また、年金受給者は、収入証明書の他にも年金証書などが必要になります。

 

転職している場合の注意点

申し込む少し前に転職していると、しなければならないことが増えます。アイフルに勤務先情報の更新連絡を入れることもそうですが、新しい勤務先での実績が少ないため、審査してもらえない可能性があるのです。増額審査でも勤務年数は影響します。ただ影響するだけでなく、在籍期間が延びていることが求められるケースが多くあります。そのため勤務年数が足りず、審査に落ちる可能性が高まるのです。どうしても増額しなければならないというのであれば、最低でも6カ月は必要です。

 

また、以前よりも収入が増えている場合はさほど問題はありませんが、収入が減っている、毎月の支払いが安定していないところに転職した場合は返済能力の面で不安視され、否決されることがあります。

 

増額は簡単に申し込むべきではない

6カ月がたったから、増額案内が来たから、そういった安易な考えで増額に申し込むのは危険です。

 

上記のとおり、増額をしてもらうにはさまざまな条件をクリアしなければなりません。たとえそれをクリアしていても、審査時に確認される全ての情報が正確で、トラブルがない状態を保っていなければなりません。

 

特に気をつけなければならないのが、審査に落ちてしまうと、限度額の引き下げや利用停止といった厳しいペナルティが課されてしまうことです。現時点で厳しい状態にあるのに、キャッシングが一切使えなくなってしまうというリスクがあるのです。

 

増額できる状態になってもすぐに飛びつくのではなく、本当に必要か、今の自分の状況でも借りられるかをよく確認してから、申し込むようにしましょう。